なごみ歯科・矯正歯科

ブログ|大阪市東住吉区で歯科をお探しの方はなごみ歯科・矯正歯科まで

homeブログ

コラム

歯科金属アレルギーについて

金属アレルギーの原因 金属が唾液に触れると、金属成分が溶けだし金属イオンとなります。この金属イオンを体内に取り込むことによりアレルギー源となります。金属アレルギーを発症するかどうかは人それぞれの許容範囲(閾値)があり、閾値を超えると金属アレルギーが発症します。アレルギー全般に言えることですが、現在アレルギーでない人も長期間金属イオンを取り込み続けているといつか金属アレルギーにな… 続きを読む

コラム

矯正医にはやく見せたほうがよい歯並び

歯並び(歯列不正)には、骨格や歯の大きさの問題があります。骨格による歯列不正は問題になることが多いです。子どもの場合には、早期の歯科矯正治療により、後々の骨格の不正を改善できる可能性があります。 骨格の不正に関しては、成人になっても外科的な手術をおこなうことにより改善は可能ですが、外科的な侵襲はなるべく避けた方がよいことから、矯正歯科医師に早く見せた方が良い歯並びを紹介します。… 続きを読む

コラム

矯正歯科年齢について

なごみ歯科・矯正歯科の東和田です。 本日は、矯正治療する年齢についてお話します。当院では、小児矯正、成人矯正を両方対応しておりますが、いつから小児矯正か成人矯正と悩まれている方がいます。 小児矯正と成人矯正は何歳からか? 小児矯正、成人矯正とありますが、患者さんからはどこから小児矯正でどこから成人矯正の治療になるのかはわかりにくいと思います。歯学的に線引きはされていませんが、当… 続きを読む

コラム, 未分類

シーラントについて

なごみ歯科・矯正歯科の東和田です。 本日は、シーラントについてお話します シーラントとは? シーラントとは、人口の白い樹脂をつめることにより、むしばを予防する方法です。あまり知られていませんが、シーラントはむし歯予防にかなり効果的であるといわれています。 歯のむし歯の予防方法 歯によく観察すると溝があります。その溝に食べ物がたまりそれを除去できていないとむし歯になります。よくチ… 続きを読む

コラム

矯正歯科治療(ワイヤー矯正、マウスピース矯正)の違い

なごみ歯科・矯正歯科の東和田です。 矯正治療といえば、大きく分類するとワイヤー矯正とマウスピース矯正がありますが、そのように違うのでしょうか?なかなか専門家でないと厳密にどちらがよいのかは判断が難しいですがざっくりとした違いを説明し、患者さんによりよいものを選択していただけるようにしていけたらなと思います。 ワイヤー矯正のメリット・デメリット メリット 治療が幅広い。 現在の矯… 続きを読む

コラム

矯正治療の保険適応について

なごみ歯科・矯正歯科の院長の東和田です。 矯正歯科治療は、基本的には自由診療で歯科医院毎で費用が決まっています。費用が高額になりますが、保険適応の矯正治療も中には存在します。 矯正歯科学会ホームページへ 「厚生労働大臣が定める疾患」に起因した咬合異常に対する矯正歯科治療(疾患に関しては下記表示) 前歯3歯以上の永久歯萌出不全に起因した咬合異常(埋伏歯開窓術を必要とするものに限る… 続きを読む
WEB予約
電話をかけるWEB予約LINE予約