なごみ歯科・矯正歯科

院内・設備紹介|大阪市東住吉区で歯科をお探しの方はなごみ歯科・矯正歯科まで

home院内・設備紹介

院内

受付

受付

スタッフが、明るい笑顔で皆さんをお迎えいたします。親切・丁寧な対応を心がけておりますので、気になることやお困りのことがありましたら、いつでもお声がけください。

待合室

待合室

明るく清潔感のある空間づくりを心がけています。診療やお会計までのお時間を、くつろいでお過ごしください。

キッズスペース

キッズスペース

お子さん連れの方も通いやすいよう、キッズスペースを設置しました。遊びながら待ち時間を楽しくお過ごしいただけます。

診療室

診療室

診療室は圧迫感や緊張感を感じないように広々とした作りとなっておりますので、リラックスして治療を受けていただけます。

トイレ

トイレ

清潔感のあるゆったりとしたスペースで、診療前後の歯磨きやお化粧直しなどにもご利用いただけます。どなたもお気軽にご利用ください。

受付
待合室
キッズスペース
診療室
トイレ

設備

ハンドピース用滅菌器

ハンドピース用滅菌器

ハンドピースとは、患者さんの歯を削る機械です。
当院ではハンドピース専用の滅菌器を導入しており、一人ひとり滅菌されたハンドピースを使用しています。ハンドピースは内部の構造が複雑なために、専用のものでないと滅菌は難しいといわれています。近年滅菌せずにハンドピースを使いまわしが問題となりました。滅菌していないハンドピースを使用することは許されないことだと思い、当院では使用しております。
オートクレーブ

オートクレーブ

当院では不二工学の滅菌器を使用しております。滅菌器は内部に高温の蒸気をつくり出し、その蒸気を充満させることにより、滅菌する仕組みとなっております。上記のハンドピースのみならず様々な器具を歯科医院では使用します。ハンドピースは上記の滅菌器で、その他のものはこのオートクレーブで滅菌を行っております。
口腔外バキューム

口腔外バキューム

当院では、口腔外バキュームを各ユニットごとに設置しております。歯科治療中に発生する飛沫を吸引する装置です。
表面麻酔(ネオザロカインパスタ)

表面麻酔
(ネオザロカインパスタ)

麻酔の注射をするということは、針で刺すということです。
この刺す行為が痛みを伴いやすいのです。
当院ではこの刺す痛みがないように、口腔内をよく風で乾燥させて、刺入部に表面麻酔薬(ネオザロカイン)を置いて効かせます。この表面麻酔剤はすぐには効果が出ないので待たないといけません。当院ではこの表面麻酔を2分程度口腔粘膜においてから注射麻酔をしております。この無痛治療のひとつとして表面麻酔をよく奏功させることからまず行います。
麻酔液

麻酔液

当院では麻酔をする際、事前に麻酔薬を温めてから使用しております。麻酔薬がなるべく体温に近い温度の方が痛みが少ないといわれているからです。ただこの麻酔薬にも使用期限があります。常に温度を温めておくと使用期限が短くなるといわれているので、当院では使用する直前だけ温めて使用しております。
電動麻酔器

電動麻酔器

麻酔時は注射をしますが、近年は電動の麻酔器が開発・使用されております。
この電動麻酔器により麻酔薬の浸透の速さを一定に保つことで、より痛みの少ない麻酔を提供しております。麻酔の痛みをブロックするスピードは非常に遅く、注射の麻酔をなるべく遅くすることがポイントだといわれています。しかしながら人間が麻酔するスピードには限界がどうしてもあるので、機械を用いて麻酔のスピードをコントロールし、痛みのない麻酔を目指します。
WEB予約
電話をかけるWEB予約LINE予約